仮想通貨を購入したり、売買取引をしたりするためには、仮想通貨取引所に口座を設けなくてはなりません。なお、仮想通貨取引所は複数あり、口座を保有するのが1ヶ所に限定されているわけではありません。そこで、複数の取引所の口座を持った方がお得になることがいくつかあります。

●複数の口座を持つことのメリット
仮想通貨取引所の口座を複数保有すると、以下のようなメリットを得られます。
1.リスクの分散
2.各取引所の機能の活用
3.取引可能通貨の増加
4.ハードフォーク時における有利
5.アービトラージの利用

1.リスクの分散
仮想通貨取引所にはサーバーがダウンしたり、ハッカーに狙われたりするリスクのあることは否めません。仮に、ハッカーに襲われた時に1つの取引所だけで取引していると、全ての資産を消失する恐れがあります。複数の取引所に口座を分けていれば、サーバーがダウンした時は別の取引所で取引を続けることができ、また取引所に預けているコインが盗まれたとしても、全財産を一度に失うというリスクを防止できます。

2.各取引所の機能の活用
各取引所にはそれぞれ独自の機能の付帯されていることがあります。例えば、取引所によって利便性の高いアプリが提供されていたり、チャート分析のサポート機能があったりするなど、取引所ごとに利用したい機能が異なります。それらの機能をフルに活用することで、仮想通貨の取引を効率的、かつ効果的にできます。

3.取引可能通貨の増加
仮想通貨の種類は数多くあるため、各取引所が全ての通貨を取り扱っているわけではありません。従って、複数の取引所を利用することで、取引したい通貨を網羅することができます。

4.ハードフォーク時における有利
仮想通貨はハードフォークと言うブロックチェーンの仕様変更により、新たな通貨の生まれることがあります。例えば、ビットコインキャッシュやビットコインゴールド、イーサリアムクラシックなどはハードフォークによって発生した通貨です。取引所によって新しい通貨の取引されるスケジュールが異なるため、複数の取引所を持っていた方が、いち早く購入する点で有利になります。

5.アービトラージの利用
取引所によって仮想通貨の取扱い規模や登録者数が異なるため、同じ通貨であっても同じ価格で取引されているとは限りません。この取引所間における一時的な価格差を利用して利益を得る取引手法があり、それを「アービトラージ」と言います。つまり、価格の安い取引所の通貨を購入し、高く売られている取引所に売却することで利益が得られます。